RevPAR向上事例 続々輩出中!

宿泊業向け

レベニューマネジメント自動化ツール

Judge Price

脱!勘と経験!

新しいレベニューマネジメント

始めましょう!

ロボット運用で売上向上!難しい操作は不要!

TOPICS

ジャッジプライスは
より少ない工数で、よりシンプルに、
かつ成果にフォーカスした

新しいレベニューマネジメント
自動化ツールです。

新しいレベニューマネジメントを
始めましょう

資料をダウンロードするarrowarrow

ジャッジプライスの特徴

  1. POINT

    01

    完全独自の価格テーブル

    船井流価格理論(価格の根源的分岐点による値決め)に基づき宿泊料金の下限料金と上限料金を定義し、その料金幅の中で稼動率に応じて料金を細かく(14段階×4ランク=56通り)設定しています。料金のパターンが多いと運用が大変になりますが、運用はロボットに任せます。

    船井流価格理論(価格の根源的分岐点による値決め)に基づき宿泊料金の下限料金と上限料金を定義し、その料金幅の中で稼動率に応じて料金を細かく(14段階×4ランク=56通り)設定しています。料金のパターンが多いと運用が大変になりますが、運用はロボットに任せます。

  2. POINT

    02

    自動価格調整機能

    定義された価格テーブルを基に、人の手を介在することなく、ロボットが毎日価格を自動で調整します。稼働率(需要)が上がるに応じて、少しずつ価格を上げていくため無理なく単価(ADR)アップを実現します。

  3. POINT

    03

    誰でも操作可能

    システムというものはどれだけ高機能であっても使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまいます。ジャッジプライスは、ロボットが自動で価格調整を行うため、システムを使いこなす必要がありません。ロボットが動き出す時間をタイマーで設定するだけ。誰でもレベニューマネジメントで成果が出せる、がコンセプトです。

  4. POINT

    04

    高い費用対効果

    どれだけ優れたシステムでも効果(売上、RevPAR等)が出なければあまり意味がありません。業務効率化効果を訴求するシステムは多くありますが、それによって売上が上がるわけではありませんし、人件費を削減できるかどうかは別問題です。ジャッジプライスは導入企業のほとんどが実際に、ADR・RevPARを向上させており、効果を実感する声をいただいています。(※)50年以上業績アップのコンサルティングで実績を上げてきた船井総研だからこそ提供できる。システム会社が提供するものとは元々の発想が違います。

    ※2021年7月から同年11月における前年実績と比較した、当社導入企業からの回答による調査結果

ジャッジプライスの
レベニューマネジメントに対する考え方

よりシンプルに、より成果にフォーカス

ジャッジプライスは高度なレベニューマネジメントを目指していません。

レベニューマネジメント業務は、競合状況、イベント状況などを考慮して価格を決める非常に難易度の高い業務です。

この難易度が高く、属人性の高いレベニューマネジメントを、よりシンプルに、より成果にフォーカスしたものにできないかを徹底的に考えて生まれたツールがジャッジプライスです。

すべての宿泊施設において、専門家がいなくても、誰でもレベニューマネジメントができ、売上やRevPAR向上といった成果を出すことがジャッジプライスの役割だと考えています。

ジャッジプライスのレベニューマネジメントに対する考え方

稼動率を独立変数として
採用している理由

レベニューマネジメントにおいては、競合情報やイベント情報、気象情報など様々な変数が価格に影響を与えています。

しかしジャッジプライスでは、あえて複数の変数を採用せず、「稼動率」という独立変数を採用し、シンプルにしています。

それは、稼働率という数字が前述の様々な変数を包括しているとも言える変数であるからです。詳細は動画をご覧ください。

※2021年10月開催船井総研主催 <ホテル・旅館向け>5年後も生き残るRevPAR戦略セミナーより

なぜ、ジャッジプライスは
ADR/RevPARを上げることができるの?

その答えをお伝えする前に、なぜADR/RevPARが上がらないのか?から考えてみたいと思います。

答えはいたってシンプルです。「こまめに価格を調整していないから」です。

貴社の施設では、どれくらいの頻度で価格調整を行っていますか?

毎日ですか?3日に1回ですか?1週間に1回ですか?

価格調整の適正な頻度はどれくらいなのでしょうか?

それは、「頻度は高ければ高いほどよい」です。

しかし、日々忙しい中、価格調整、いわゆるレベニューマネジメント業務を頻繁に行うことはなかなか大変です。

それはよく理解できますが、はたしてそれでよいのでしょうか?

レベニューマネジメントの頻度が落ちると、何が起こってしまうのか?

それは…「安売り」です。

あらゆる商売において、最もやってはいけないことが「安売り」ですが、
レベニューマネジメントの頻度が落ちると、価格が安値で放置されてしまう傾向が強いのです。

あなたの施設の客室は、本来もっと高く売れるはずです!

競合の価格を意識し過ぎたり、価格調整がおろそかになることで、
絶対にやりたくない「安売り」が発生してしまっているのです。

あなたの施設では、いかがですか?

では、どうすれば安売りせずに、客室単価(ADR)を上げることができるでしょうか?

続きはコチラ!

資料をダウンロードするarrowarrow

安心の導入後サポート

成果最大化サポート

ジャッジプライスの運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。船井総研だからこその、成果最大化のためのサポートを受けることができます。

成果最大化サポート

テクニカルサポート

ジャッジプライス導入後、運用フェーズに入ってからの
システムサポートや不明点が出てきた場合も、
遠隔操作でサポートいたしますので、ご安心ください。

テクニカルサポート

サポートは月額費用に含まれますので、
どんどんご活用ください!

お客様の声

大手ホテルチェーンA社

大手ホテルチェーンA社

コロナ禍のため、例年と比較できない状況での導入でしたが、導入当初のイールドから上昇していくブッキングカーブは理想的なものになっています、月末になるにつれ、単価が数百円上がっていく流れが良いですね。また、船井総研さんの価格テーブルにおける金額設定に最初は「本当にここまで上がるのか」という戸惑いもありましたが、稼働がスタートすると想像していたよりも予約があり、今では金額設定に不安はなくなりました。

大手ホテルチェーンB社

大手ホテルチェーンB社

ジャッジプライスの導入で、業務の流れが変わりますから、最初は戸惑いもありました。しかし2週間ほどで慣れ、通常作業が少なくなりました。ジャッジプライスがあったからこそ、GoToトラベルの煩雑な時期も乗り越えることができたと思っています。また、レベニューマネジメントの重要な部分は人が行うこともありますが、最近ではRPAに任せても安心できるようになっています。以前はレベニューマネジメントに1日当たり1時間30分ほどかけていましたが、今ではほとんどなくなり、他の業務に注力できています。

そのほかにも、喜びの声を多数いただいております。

人間だとつい安売りをしてしまうが、高いかなと思う金額でも、意外と予約が入ってきている

人間だとつい安売りをしてしまうが、高いかなと思う金額でも、意外と予約が入ってきている

先々の価格が調整できており、数か月先の稼働率が上がっている

先々の価格が調整できており、数か月先の稼働率が上がっている

今まで価格調整業務に費やしていた時間を他の業務に使えるようになっている

今まで価格調整業務に費やしていた時間を他の業務に使えるようになっている

導入の流れ

  1. STEP 1

    対象施設選定

    対象施設選定

  2. STEP 2

    キックオフMTG

    キックオフMTG

  3. STEP 3

    価格テーブル作成

    価格テーブル作成

  4. STEP 4

    ジャッジプライス用
    プラン登録

    ジャッジプライス用プラン登録

  5. STEP 5

    ロボットの
    開発・検証

    ロボットの開発・検証

  6. STEP 6

    稼働開始

    稼働開始

最短1か月導入開始できます!

料金

初期設定費用

330,000(税込)

月額費用

55,000円〜(税込)

※施設の部屋数に応じて月額費用が異なります

Q&A

デジタルが苦手な社員が多いのですが、ツールを使いこなせますか?
頻繁にツールを操作する必要はなく、ボタンを押すだけ、もしくはタイマー設定での実行ができるため、
デジタルスキルがなくても導入が可能です。
導入にあたり準備するものはりますか?
RPAのロボットをインストールするためのパソコンと現行の料金表・プラン一覧・シーズナリティをご用意ください。
サイトコントローラー側の仕様が変わった場合にエラーなどが発生するかと思いますが、
その場合の対応はどうなりますか?
RPAではよくあることですが、ロボットを修正すれば容易に対応が可能です。
エラーが発生した場合も、遠隔サポートで迅速に対応いたしますので、ご安心ください。
ジャッジプライスを使うとサイトコントローラーのIDやパスワード、
その他の機密情報を取得することになりませんか?
ジャッジプライスは、インストール型の RPAを貴社の環境に構築し、貴社内で情報が完結する仕組みです。
当社がジャッジプライスを通して貴社が使用しているID・パスワードその他機密情報を取得することはありません。

脱!勘と経験
新しいレベニューマネジメントを
始めましょう!